このブラウザはサポートされていません。

The Chicks

The Chicks

彼女達は「カントリー・バンドとしては大物」、「女性バンドとしては大物」という域を超えた活躍をしている。北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアで数百万枚のアルバムを売り上げるだけでなく、複数のアルバム(「WIDE OPEN SPACES(1998年)」と「FLY(1999年)」)で「ダイアモンド」ステイタス(1,000万枚以上のセールスを上げること)を記録した稀有なグループの1つなのだ。そして、彼女達はグラミー賞を9つも受賞している。また、ライヴも素晴らしいと評判の彼女達。コンサート・チケットの売上は1億ドルを超え、“Goodbye, Earl”といった歯に衣着せぬ曲を歌い、誰に迎合することなく、自分達のやり方を貫いてきた。ディクシー・チックスが最もマスコミを賑わせたのは、ナタリー・メインズが同郷(テキサス州)のジョージ・W・ブッシュ大統領についてコメントしたときである。2003年3月、ロンドン公演中の出来事だった。ボイコット運動や死の脅迫にもさらされた彼女達は、このコメントから端を発した騒動について「TAKING THE LONG WAY」からのファースト・シングル“Not Ready to Make Nice”で大胆にも語っている。そして、2007年の2月11日(日本時間2月12日)LAのステープルズセンターで行われた第49回グラミー賞にてディクシー・チックスが最多5部門を受賞!!主要4部門のうち3部門を独占し、またノミネートされていた5部門すべてで受賞するという快挙を成し遂げた。

関連アーティスト