このブラウザはサポートされていません。

アーロン・カーター

アーロン・カーター

バックストリートボーイズのニック・カーターの弟。4歳の頃からTVコマーシャルに出演し、芸能活動をスタート。6歳の時には音楽に興味を持ち、7歳で最初のバンドを結成する。ヴォーカル・トレーニングを始めたアーロンに転機が訪れたのは97年のこと。兄ニックの誘いもあり、バックストリート・ボーイズのジャーマン・ツアーに飛び入り参加し、絶賛される。それを観ていたドイツのレーベル、Edel (イーデル)の関係者が彼に興味を持ち、レーベル契約。同年8月シングル「クラッシュ・オン・ユー」でデビュー。ドイツのみで26万枚を売り大ヒットとなる。ヨーロッパ各国(イギリス、スウェーデン、デンマーク、オーストリア)でも軒並みTop10を記録、続いてリリースしたアルバム「アーロン・カーター」も12カ国でゴールド・ディスクという記録を打ち立てた。99年には全米で大ヒットを記録した映画「ポケモン」のサントラに「ファン・ウィズ・ザ・ファンク」を提供して健在ぶりをアピール。2000年ゾンバ(Jive)移籍第1弾となるアルバム「アーロンズ・パーティ」を発表。アメリカ国内を丹念にサーキットしたツアーと、ディズニーTVなどの効果もあり、遂に全米で大ブレイク!!

ローディングアイコン

  • 人気曲
  • 最新曲
  • 50音順

    シングル(0件)

    アルバム(0件)

    ビデオ(0件)

    ハイレゾシングル(0件)

関連アーティスト