このブラウザはサポートされていません。

ダニエル・パウター

ダニエル・パウター

1971年2月25日、カナダのブリティッシュコロンビア州オカナガン生まれ。シンガー・ソングライター。クラブのハコバンでキーボードを弾いていたが、25歳のときにヴォーカリストに転向、同じころに曲を作り始めた。デモ・テープを送ったワーナーと契約を結び、2005年には「バッド・デイ」が欧米各地で大ヒット、LIVE 8にも出演した。ピアノの弾き語りで、コクのある美しいメロディを聴かせる逸材。

関連アーティスト