このブラウザはサポートされていません。

岩崎宏美

岩崎宏美

1958年(昭和33年)11月12日生まれ B型 東京都出身
1975年4月25日「天まで響け!! 岩崎宏美」をキャッチフレーズに「二重唱(デュエット)」でデビュー。2作目の「ロマンス」で第17回日本レコード大賞新人賞をはじめ、数々の新人賞を受賞。その後「思秋期」「聖母たちのララバイ」など数々のヒット曲を生み出す。

1987年にはミュージカル「レ・ミゼラブル」(ファンティーヌ役)に出演。また2006年にはラスベガスにてバリー・マニロウと共演、2007年にはチェコフィルハーモニー管弦楽団とのコラボ・アルバム「PRAHA」をリリースするなど、海外での活動も積極的に行ってきた。

2015年にデビュー40周年を迎え、40周年記念シングル「光の軌跡」とセルフカバー・ベストアルバム「MY SONGS」をリリース。そして2016年8月には、ジャズピアニスト国府弘子と二人だけでレコーディングしたニューアルバム「Piano Songs」をリリース。2017年には映画「美女と野獣」のポット夫人役として念願のディズニー映画の声優デビューを果たすなど、幅広い活動を続ける。

2018年8月15日、オリジナルアルバム「PRESENT for you * for me」をリリース。2019年8月21日には最新カバーアルバム「Dear Friends VII 筒美京平トリビュート」をリリース。

2020年4月25日でデビュー45周年を迎えた。

関連アーティスト