このブラウザはサポートされていません。

フィリップ・ベイリー

フィリップ・ベイリー

1951年、デンバー生まれ。10代からヴォーカリスト、パーカッショニストとして活躍。72年、アース・ウィンド&ファイアー(EW&F)にヴォーカリストとして参加し、「セプテンバー」などのヒット曲を連発する。83年に初のソロ・アルバム『Continuation』を発表。翌84年にフィル・コリンズとの「イージー・ラヴァー」が大ヒットした。4オクターブの声域を持つことでも知られている。

関連アーティスト