このブラウザはサポートされていません。

Paledusk

Paledusk

福岡発、躍進を続けるバンドPaledusk。
世界に照準を合わせた新時代の若手最強最重要バンドが登場。
衝撃のサウンドは話題を呼び、Apple Musicのメタルジャンルのアルバムチャートでは長らくキープしていたBABYMETALを抑え1位に。
インディペンデントにも関わらずSlipknot主催の“KNOTFEST JAPAN”にも参加するなど、その活動スケールと勢いは日々増している。
メタルやロックリスナーはもちろん、その独自の存在感とスタンスはハードコアやヒップホップなどジャンルを超えたカルチャーからも強い指示を得ている。
圧倒的な楽曲センス、サウンドは ”真新しい ”衝撃!これからのラウド・シーンを引っ張る新鋭バンドが遂に登場した。
ブリブリにヘヴィなメタルコア・サウンドを基調に、ヒップなダンス・ミュージックもガンガン取り入れ、根っこにハードコア魂を持つ気概溢れるサウンドが繰り広げられる。
楽曲はジェットコースター気分でめまぐるしく展開し、ジャンルにとらわれず、ある意味この手のシーンの一段上のステージにあがったバンドサウンド進化系がPaleduskなのである。
このバンドを聴いておけば、令和版ミクスチャーサウンドを知っているといっても過言ではない。
エネルギッシュで爆発力のあるライブパフォーマンスは見るものを一発で魅了する。
海外人気は凄まじく、”Bring Me the Horizon”,”Deftones”をヘッドライナーとするTOURに参加し、2023年の海外LIVEオファーが後をたたない。
日本でのライブも右肩あがりにキャパと動員が増え続け、モッシュ&ダイブなど従来のヘヴィミュージックマナーは心得ているのは言わずもがな、
更にPaleduskが啓蒙しているのは「踊る」というダンス・ミュージックとしては基本概念だが、そこがこれまでになかった新しさのひとつでもある。
先駆者でもある”THE MAD CAPSULE MARKETS”や”PRODIGY”などの従来のデジタルロック感を継承し、
90年代AIRJAMシーンから脈々と受け継がれているPUNKシーンのバトンもしっかりと握っているのだ。
まさにダンス・モッシュ・ダイブとコロナが収束した今、誰もが待ち望んでいた実力共に若手No.1 ライヴバンドである。

ローディングアイコン

  • 人気曲
  • 最新曲
  • 50音順

    シングル(0件)

    アルバム(0件)

    ビデオ(0件)

    ハイレゾシングル(0件)

    ハイレゾアルバム(0件)

関連アーティスト