このブラウザはサポートされていません。

Renaud Capuçon

Renaud Capuçon

1976年生まれ、仏・シャンベリ出身のヴァイオリニスト。チェリストのゴーティエ・カピュソンは弟。14歳でパリ国立高等音楽院に入学し、ジェラール・プーレらに師事。92年に室内楽、翌年にヴァイオリンのプルミエ・プリを獲得。95年にベルリン芸術アカデミー賞受賞し、トマス・ブランディス、アイザック・スターンほかに師事。98年より2000年まではアバドの招きでグスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラのコンサートマスターを務め、ブーレーズら指揮者の元で研鑽を積む。以降、ソリストとしてベルリン・フィルをはじめ世界の主要オーケストラや指揮者と共演、室内楽にも積極的。ルツェルンやヴェルビエ音楽祭の常連でも知られる。

関連アーティスト