このブラウザはサポートされていません。

Raymond Lefevre

Raymond Lefevre

1929年11月20日、仏カレー生まれの作編曲家/指揮者/ピアニスト/フルート奏者。パリ音楽院でフルートとピアノを学んだ後、56年に自身のオーケストラを設立。ダリダのデビュー曲「バンビーノ」の編曲・伴奏を担当して注目を浴びる。68年の「バラ色の心」「シバの女王」がヒットし、ポール・モーリアらと並ぶイージーリスニング界の第一人者に。クラシックの曲をイージーリスニング風にアレンジした『ポップ・クラシカル・シリーズ』で著名。親日家としても知られ、72年の初来日以来、幾多の来日公演を開催。2008年6月27日、パリ郊外で死去。78歳没。

関連アーティスト