このブラウザはサポートされていません。

African Head Charge

African Head Charge

パーカッション奏者のボンジョ・イヤビンギ・ノアが結成したサイケデリック・ダブ・プロジェクト。クロコダイル、ジュニア・モーゼズ、サニー・アクパン、スキップ・マクドナルド、ジャー・ウォブルらが流動的に参加。パーカッションによるアフリカンリズムを軸に、レゲエとダブを絡めたスピリチュアルで美しい、強烈なサウンドが特色。1981年のデビュー・アルバム『マイ・ライフ・イン・ア・ホール・イン・ザ・グラウンド』以来、ダブの名門レーベル〈On-Uサウンド〉とともに発展を続ける。2005年に本格的な再始動作『ヴィジョン・オブ・ア・サイケデリック・アフリカ』を発表し、初来日。2016年に『リターン・オブ・ザ・クロコダイル』をリリース。

関連アーティスト