このブラウザはサポートされていません。

ポップ・スモーク

ポップ・スモーク

アメリカ・ニューヨーク州ブルックリン出身のラッパー/シンガー/ソングライターで、ブルックリン・ドリルを代表するアーティスト。2018年に楽曲「MPR」でデビュー、翌19年にメジャーレーベルとの契約を獲得し楽曲「Welcome to the Party」、その後2枚のミックステープをリリースしたが、ロサンゼルスで強盗の銃撃を受け、20歳で死去。1stアルバムがリリースされたのは5ヶ月後だった。

関連アーティスト