このブラウザはサポートされていません。

ワズ・ノット・ワズ

ワズ・ノット・ワズ

1979年、幼なじみのデヴィッド・ワズ(デヴィッド・ウェイス)とドン・ワズ(ドナルド・フェイゲンソン)による架空の兄弟によってデトロイトで結成。黒人ヴォーカリスト、スウィートピー・アトキンソンとサー・ハリー・ボウエンズらを加えた白黒混合のダンス・バンドとして活動。81年、セルフ・タイトル作(邦題:『…ん?』)でデビュー。ファンク、ロック、ユーロ・ポップ、ダンス、フリージャズ、ヒップホップなど、多彩なジャンルを包括する作風が特色。87年の「ウォーク・ザ・ダイナソー」は89年に全米7位を記録、“恐竜ダンス”でも話題となった。92年に解散するも、その後活動再開。2008年、アルバム『Boo』をリリース。

関連アーティスト