このブラウザはサポートされていません。

誰でも参加できる!1曲無料キャンペーン
Axel Rudi Pell

Axel Rudi Pell

メロディックでオーソドックスなヘヴィ・メタルのスタイルを、時代を超えて守り続けるドイツ人のギタリスト。スティーラー(米国のバンドとは同名異バンド)を1988年に脱退後、ソロ活動を開始、89年に『ワイルド・オブセッション』でデビュー。コンスタントにアルバム制作とライヴ活動を継続。プロジェクトの構成人員は流動的ながら常にバンドの形態を整え、ドイツや米国のメタル・シーンの優れた人材を起用してファンの信頼を得ている。

関連アーティスト