このブラウザはサポートされていません。

原田 節

原田 節

オンド・マルトノ奏者。慶應義塾大学卒業後、パリ大学を経て、1982年からパリ国立高等音楽院でオンド・マルトノをジャンヌ・ロリオに師事する。在学中からオンド・マルトノ奏者、作曲家として、世界各地でソロ・リサイタルや室内楽に活躍、世界でも屈指の演奏者として高く評価されている。この楽器はフランス人のエンジニアでチェロ奏者でもあったモリス・マルトノが、1920年代に考案した電子楽器で、弦のようなリボンを操作する奏法と、鍵盤奏法がある。この楽器の普及のために200曲近い新作を自らも作り、初演してきたが、代表的な曲には、メシアンの「トゥーランガリラ交響曲」がある。

関連アーティスト