このブラウザはサポートされていません。

アルバム全品コインバック
あんぜんバンド

あんぜんバンド

1971年に相沢民夫(g)を中心に長沢博行(b)、伊藤純一郎(ds)の3人で結成。後にセッション・メンバーとして相沢友邦(g)が参加し、ツイン・ギター編成となった。75年にファースト・アルバム『アルバムA』を発表。ドゥービー・ブラザーズ直系のアメリカン・ロック・サウンドを展開し、人気を集めた。翌76年には、より自分たちの個性を追及したセカンド・アルバム『あんぜんバンドのふしぎなたび』をリリースし、高い評価を得たが、結果的にこれがラスト・アルバムとなって解散。

関連アーティスト