このブラウザはサポートされていません。

木下美紗都

木下美紗都

1980年、東京生まれ。作詞・作曲・編曲・演奏・ミックスなどを自ら手掛ける女性音楽家。ライヴ・パフォーマンスではソロ、デュオ、トリオといったミニマルな編成のなかで楽曲を再構成し、そこから生まれる音楽を探求。映画やCMの音楽制作、ダンスとのコラボレーションなども行なう。2006年、レーベルやラジオ番組に「ボーイ・ミーツ・ガール」という曲を送り、高い評価を得ると、翌年3月に1stアルバム『海 東京 さよなら』を発表。以降、映画音楽制作などで注目を浴びる。2011年、2ndアルバム『それからの子供』をリリース。2012年にトリオ編成バンド“木下美紗都と象さんズ”を結成するなど、コラボにも積極的。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト