このブラウザはサポートされていません。

なかにし礼

なかにし礼

1938年9月2日生まれ、満州国・牡丹江省牡丹江市(現・中国黒龍江省牡丹江市)出身の作詞家/作家。本名は中西禮三(なかにし・れいぞう)。終戦後、小樽、青森、東京で育つ。立教大学在学中からシャンソンの訳詞を始め、石原裕次郎の勧めもあり、64年の「知りたくないの」のヒットを機に作詞家へ。以来「天使の誘惑」「今日でお別れ」など約4000曲を手掛け、「北酒場」では日本レコード大賞を3度受賞。その後は作家活動に重心を移し、2000年の『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞。また、TV情報番組のコメンテーターとしても活躍。2012年以降は闘病しながら執筆を継続。2020年12月23日に心筋梗塞のため東京都内の病院で死去。82歳没。

関連アーティスト