このブラウザはサポートされていません。

Bleachers

Bleachers

2012年に、6週連続で全米チャート1位、全世界20カ国のチャートで1位を獲得した「ウィー・アー・ヤング feat.ジャネール・モネイ」をキッカケに世界的大ブレイクを果たし、第55回グラミー賞で<年間最優秀楽曲賞><最優秀新人賞>の主要二部門で受賞を果たした、アメリカを代表する国民的ロック・バンドFUN.のギタリスト=ジャック・アントノフ。2015年にソロ・プロジェクト<ブリーチャーズ>の始動を発表し、デビュー・シングル「アイ・ワナ・ゲット・ベター」は全米オルタナティヴ・チャートで1位を獲得、デビュー・アルバム『ストレンジ・デザイア』は全米総合アルバム・チャート11位にランクインし、いきなりトップ20入りを記録。エイティーズ感漂うシンセ・ポップ、そして彼が多大なる影響を受けているブルース・スプリングスティーンを彷彿とさせる壮大なスタジアム・ロックを彷彿とさせるサウンドが注目を集めた。

関連アーティスト