このブラウザはサポートされていません。

James Conlon

James Conlon

1950年、ニューヨーク生まれの指揮者。マンハッタン音楽院、ジュリアード音楽院で学ぶ。1972年、ジュリアードのオペラ公演「ボエーム」を指揮、国際的活躍のきっかけとなった。1974年ニューヨーク・フィル定期にデビュー、1976年にはメトロポリタン歌劇場にデビュー、以降世界の主要な歌劇場に多数出演している。1983年からロッテルダム・フィル首席指揮者、1991年からケルン市の音楽総監督、1996年からパリ・オペラ座・バスティーユ歌劇場首席指揮者を務める。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト