このブラウザはサポートされていません。

笠井義正 ドン・シャープ

笠井義正 ドン・シャープ

1941年東京生まれのトラッド、スウィング系のクラリネット/サックスの名手。十代でプロ入り。1964年に自己のバンドを結成し、ジョージ・ルイス、ボビー・ハケット、ディジー・ガレスピーら本場のミュージシャンとの共演も多い。2012年4月に中間派の巨匠サー・チャールス・トンプソンとの共演ライヴ『ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ』を発表し、その年の6月に日本経済新聞朝刊で長年にわたる活躍ぶりが大々的に紹介され、大きな反響を呼んだ。

関連アーティスト