このブラウザはサポートされていません。

The Dave Clark Five

The Dave Clark Five

1962年に結成された英国ロンドン出身のロック・バンド。略称はThe DC5。1964年の「グラッド・オール・オーバー」のヒットを足がかりに、本国はもとより米国でもヒット・チャートの常連に。ビートルズに続いてカーネギーホールで公演を行なうなど、1960年代の"ブリティッシュ・インヴェイジョン"の代表的バンドとして活躍する。テナー・サックスやオルガンをフィーチャーしたサウンドはトッテナム・サウンドと呼ばれ、リバプール勢らとは一線を画した音楽性で人気を呼んだ。1970年に解散。

関連アーティスト