このブラウザはサポートされていません。

誰でも参加できる!1曲無料キャンペーン
Alexis Cole

Alexis Cole

「ジャズ界で目を離せない実力派シンガー」と賞賛されている アレクシス・コール。彼女の歌声は力強い上に滑らかで、まるでビロードのように美しい。彼女はNBC局のNY Morning Showや、雑誌でもTime Out NY, Downbeat Jazz Times, Swing Journal, All About Jazzなどで数多く取り上げられている。これまでにリリースされた5枚のアルバムは世界中のジャズラジオ局で流されており、またリンカーンセンターのDizzy’s Culb at Jazzや Smoke, The Oak Room, The Kitano New York など、ニューヨークの一流の舞台でのパフォーマンスをはじめ、国際的な舞台でも活躍中だ。日本では代官山のタブローズラウンジで2009年までの間、計12ヶ月にわたり歌声を披露した。 2009年にモテマミュージックからリリースされた"The Greatest Gift”の評価は大変高く、「人類への贈り物」と、「コールの魂に響く歌声は、いつまでも耳の奥に余韻を残す」と絶賛されている。また、このThe Greatest Giftは、貧困に苦しむ国の人々に自転車を供給して支援するWorld Bicycle Reliefに協賛するプロジェクトでもある。 2009年にヴィーナスレコードから初めて日本国内盤としてリリースされた “いつか王子様が” はディズニーの楽曲集。ピアノは繊細なタッチで定評のあるフレッド・ハ-シュ、パット・メセニー・グループ等でも活躍するグレゴリー・マレットもゲストとして参加している。幅広い選曲のこのアルバムは、ディズニー映画音楽の新しいバージョンといえよう。 アレクシスはミズーリ州にあるFort Leonard Wood米軍基地で、軍事基本トレーニングを2009年7月に終えている。訓練終了後はWest Point (NY州にある全米トップの士官大学)Jazz Knight’s Big Band にリードヴォーカルとしてジョイン、コール軍曹の名でも知られている

関連アーティスト