このブラウザはサポートされていません。

青木光一

青木光一

1926年2月17日生まれ。佐賀県唐津市出身で満州育ち。米山正夫のもとで奉天の放送合唱団に参加。帰国後の1950年に「若い嵐」でデビュー。さわかやな歌声、キメ細かい歌唱力、小粋でスマートなスタイルが評価され、ファンに大受けだった。ヒット曲は昭和30年代前半に集中。「早く帰ってコ」「僕は流しの運転手」「柿の木坂の家」など、経済成長にしたがって急激に東京へ人口が流入しつつあった時代を反映する楽曲が目立つ。

関連アーティスト