このブラウザはサポートされていません。

グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス

グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス

米・ジョージア州アトランタ出身のR&B/ソウル・グループ。グラディス・ナイトの兄弟やいとこたちによって、1952年に“ピップス”として結成。スモーキー・ロビンソンに認められてモータウン傘下のソウル・レーベルと契約し、「悲しいうわさ」「さよならは悲しい言葉」など70年代に全米R&Bチャートで1位を連発。移籍後も「夜汽車よジョージアへ」で人気を博し、グラミーも受賞。その後、一時分裂を余儀なくされるも、80年代に「愛のランドロード」「セイヴ・ザ・オーヴァータイム」で復活。88年に74年に続く3回目のグラミー受賞となるも、同年のツアー後に解散。

関連アーティスト