このブラウザはサポートされていません。

tomoca

tomoca

3歳よりオルガンを弾き始め、中学の吹奏楽部でジャンケンに負けてオーボエと出会う。
桐朋学園大学在学中よりオーケストラ、室内楽等のクラシック活動を経た後、様々なミュージシャンと出会い、ジャズやインプロビゼーションを学び模索。
2001年よりライブ活動をスタート。ジャズ・ポップス・民族系・コンテンポラリーと柔軟な姿勢でのライブを継続中。スタジオミュージシャンとしての録音作品も多数。クラシック枠をすり抜けたフレキシブルなアプローチが持ち味。近年はバリ島での製作、演奏活動も行う。
2005年1stアルバム「Aqui」、2009年Soloアルバム「Lotus」を発表。

関連アーティスト