このブラウザはサポートされていません。

3のつく日は全品最大50%コインバック
Hirofumi Asamoto

Hirofumi Asamoto

1963年生まれ、福岡県北九州市出身のDJ/プロデューサー/アレンジャー。85年にAUTO-MODの一員として音楽活動を開始。翌年からMUTE BEATに参加し、日本のダブ・サウンドの黎明期に重要な役割を担う。91年にMUTE BEATを脱退し、自身のユニットのRam Jam Worldを結成。その後、UAのプロデューサーとして一躍名を広め、「情熱」「悲しみジョニー」などのヒット曲を生み出すほか、THE BOOMやTHE YELLOW MONKEYらも手掛ける。Dr.Echo-logic名義でも作品を発表。2014年9月に自転車で転倒し意識不明に。長い療養生活が続くも、2016年11月30日に死去。53歳没。

関連アーティスト