このブラウザはサポートされていません。

ジュリアス・ドレイク

ジュリアス・ドレイク

1959年4月5日生まれ、英・ロンドン出身のピアニスト。パーセル音楽学校、王立音楽大学で学び、81年にプロデビュー。室内楽のスペシャリストとして多くの一流声楽家や器楽奏者と共演。ザルツブルク、タングルウッドなどの主要音楽祭や、ロンドンのウィグモア・ホール、アムステルダムのコンセルトヘボウ、ニューヨークのカーネギー・ホール、ミラノ・スカラ座など著名な音楽ホールに登場。2000~2003年には豪・パース国際室内楽音楽祭の音楽監督、2009年にはウェールズのマカンスレス音楽祭の芸術監督を務める。録音の分野でもグラモフォンをはじめ数多くの賞を受賞。グラーツ音楽大学で教壇に立つほか、各地で後進の指導にあたっている。

関連アーティスト