このブラウザはサポートされていません。

Jesus Lopez-Cobos

Jesus Lopez-Cobos

1940年2月25日、スペインのトロ生まれの指揮者。マドリード大学で哲学を修めた後、同地の音楽院でピアノと作曲を学ぶ。さらにウィーンでハンス・スワロフスキーに指揮法を師事する。1969年、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、プラハで指揮デビューを果たす。1970年にはヴェネチアのフェニーチェ座でオペラ指揮者としてもデビュー。1981年からベルリン・ドイツ・オペラの音楽監督に就任。1986年シンシナティ響を経て、1990年からローザンヌ室内管の音楽監督兼首席指揮者を務めている。

関連アーティスト