このブラウザはサポートされていません。

Fred Hersch

Fred Hersch

1955年生まれ。米オハイオ州シンシナティ出身のピアニスト。77年、ニューイングランド音楽院を卒業するとジョー・ヘンダーソン、スタン・ゲッツなどの大物ジャズ・ミュージシャンと共演するほか、クリス・コナーやジャニス・シーゲルの伴奏というサイドメンとしてのプレイも目立つ。80年代以降では最もビル・エヴァンスの流儀を継承するピアニストとして知名度を上げ、その類稀なるアイディアで創出していく独自のスタイルは“ピアノの詩人”と評される。2008年に病に倒れて一時は再起不能も囁かれていたが、2010年10月発表のトリオ名義のアルバム『WHIRL』で見事復活を果たす。

関連アーティスト