このブラウザはサポートされていません。

ロイ・ハーグローヴ

ロイ・ハーグローヴ

1969年10月16日生まれ、米・テキサス州ウェーコ出身のトランペット奏者。本名はロイ・アンソニー・ハーグローヴ。ウィントン・マルサリスの指導を受け、高校時代にプロデビュー。90年にリーダー作『ダイアモンド・イン・ザ・ラフ』を発表。以来、多くのジャズ・レジェンドたちと共演するほか、ロイ・ハーグローヴ・クインテット(RHQ / RH5)やRHファクター(RHF)などのリーダーバンドで活躍。97年と2002年にグラミーを獲得。モダン・ジャズのみならず、90年代後半のネオソウル・シーンにも影響を与える。晩年は腎臓病を患い、闘病生活を送っていたが、2018年11月2日に心不全のためニューヨークの病院にて死去。49歳没。

関連アーティスト