このブラウザはサポートされていません。

セルジュ・ゲンスブール

セルジュ・ゲンスブール

1928年生まれ。50年代末に登場し、ヒップな歌詞や楽曲で保守的なシャンソンやポップなイェイェが幅を利かすフランスの音楽界に衝撃を与える。70年代末から80年代にかけて、レゲエやファンク、ヒップホップの要素も取り入れた刺激的な作品を発表、ロック・ファンからも人気を集める。プロデューサーとしても才能を発揮して、ジェーン・バーキンやヴァネッサ・パラディなどの作品を手掛けて成功に導く。91年3月に病死。

関連アーティスト