このブラウザはサポートされていません。

Bruno-Leonardo Gelber

Bruno-Leonardo Gelber

1941年3月19日、ブエノスアイレス生まれのピアニスト。父はヴァイオリニスト、母はピアニストで、6歳から名教師スカラムッツァに師事。7歳で小児麻痺にかかり1年間以上闘病生活を送ったが、ベッドの上でも練習を続けた。1960年、パリに留学しマルグリット・ロンのもとで研鑚を積み、1965年のロン=ティボー・コンクール第3位となる。これ以後国際舞台に登場し、活躍を続けている。ベートーヴェン、ブラームスを中心に古典派からロマン派の作品を得意としており、リリースされたCDも好評を得ている。

関連アーティスト