このブラウザはサポートされていません。

Julian Rachlin

Julian Rachlin

1974年12月8日生まれ、リトアニア・ヴィリニュス出身のユダヤ系ヴァイオリン、ヴィオラ奏者。78年にオーストリアに移り、83年にウィーン音楽院に入学。ボリス・クシュニールやピンカス・ズーカーマンに師事し、84年に最初の公開演奏を開始。88年にユーロビジョン・ヤング・ミュージシャンズのグランプリを獲得し、ベルリン・フィルとウィーン・フィルと共演した最年少ソリストとなる。欧米で活動を展開し、アシュケナージやハイティンク、メータ、プレヴィンら指揮者とも共演。2005年にカーネギー・デビューも果たす。また、室内楽演奏や音楽祭の創設、ヴィオラ奏者などでも活躍。2000年には伊シエナのキジアーナ音楽院から国際賞を受賞。

関連アーティスト