このブラウザはサポートされていません。

蟲ふるう夜に

蟲ふるう夜に

2007年、蟻、慎乃介、郁己の三人で「蜜と唾」を結成。
2008年には1stシングル「赤褐色の海」を発売し、同年のYAMAHAオーディションで準グランプリ受賞。
2008年10月9日にはバンド名を「蟲ふるう夜に」に変え、新たなスタートを切る。
2009年に1stミニ・アルバム『蟲の黙示』を発売。同時に下北沢MOSAiCにてレコ発主催LIVEを成功させる。
その後精力的にライブを重ね、2010年12月3日には1stフル・アルバム『僕たちは今、命の上を歩いている』を発売。
蟻の紡ぎだす独特だが真っすぐな歌詞と、重厚な中にも万人に受け入れられるキャッチーなメロディーで着実にファンを増やす。
2012年よりベースとして春輝(THE冠、SECOND EFFORT)が加入。更にパフォーマンスの厚みが増した。
2012年8月22日(配信先行8/15)にNEW ALBUM『蟲の音』をリリースする。

関連アーティスト