このブラウザはサポートされていません。

Francois Le Roux

Francois Le Roux

1971年、仏クロワ生まれのフランスのオーボエ奏者。ヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリは妻。6歳からオーボエを開始。14歳でパリ国立高等音楽・舞踊学校に入学し、ピエール・ピエルロとモーリス・ブルグに師事。18歳でパリ・オペラ座管弦楽団の首席オーボエ奏者となり、トゥーロン国際コンクールなどで優勝。92年から2004年までバイエルン放送交響楽団の首席奏者を務める。また、ミュンヘン音楽・演劇大学教授にも就任。日本にも度々ソリストとして、木管五重奏団“レ・ヴァン・フランセ”のメンバーとして来日。ムローヴァや諏訪内晶子とも共演している。95年のソロ発表以来、ソロ・室内楽・協奏曲のCDをリリース。

関連アーティスト