このブラウザはサポートされていません。

Miklos Rozsa

Miklos Rozsa

1907年4月18日生まれ、ハンガリー・ブダペスト出身の作曲家。ハンガリー語圏ではロージャ・ミクローシュと発音。ライプツィヒ音楽院に学び、パリ、ロンドンでの活動を経て、40年に渡米。ハリウッドにて1970年代終わりまでに『白い恐怖』『ベン・ハー』『シャーロック・ホームズの冒険』など多数の映画音楽を作曲。アカデミー作曲賞に17回ノミネート、うち3回の受賞歴をもつ。純音楽の作曲も続け、ヴァイオリニストのハイフェッツのために「ヴァイオリン協奏曲」「主題と変奏、終曲」などを作曲。これらの作品ではハンガリーの民族色を帯びた新古典主義的なスタイルを見せる。1995年7月に死去。

関連アーティスト