このブラウザはサポートされていません。

ローマ歌劇場管弦楽団

ローマ歌劇場管弦楽団

伊・ローマにあるローマ歌劇場所属のオーケストラ。“ローマ・オペラ座”とも呼ばれる歌劇場は1880年11月開場のコスタンツィ劇場を前身とし、王室歌劇場を経て、1946年にローマ歌劇場と改称。1880年にロッシーニ『セミラーミデ』での開場以来、マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』やプッチーニ『トスカ』をはじめ、多く世界初演を行なう。2010年代になると、定期的な客演と復興活動に参画したリッカルド・ムーティが2015年まで音楽監督として改革を進め、オーケストラのレヴェルを飛躍的に向上させた。

ローディングアイコン

  • 人気曲
  • 最新曲
  • 50音順

    シングル(0件)

関連アーティスト