このブラウザはサポートされていません。

バーナード・バトラー

バーナード・バトラー

1989年にブレット・アンダーソンらと“スウェード”を結成。ネオ・グラム・サウンドが脚光を浴びて“ブリット・ポップ”の火付け役となったが、94年に脱退。95年にデヴィッド・マッカルモントとともに結成した“マッカルモント&バトラー”の活動を経て、98年にファースト・アルバム『ピープル・ムーヴ・オン』を発表し、ソロ活動を開始。スウェード時代とは趣を変えた柔らかなアコースティック曲も披露し“ニール・ヤングの再来”と絶賛された。

関連アーティスト