このブラウザはサポートされていません。

アンゲリカ・キルヒシュラーガー

アンゲリカ・キルヒシュラーガー

モーツァルトのお膝元、ザルツブルク生まれのメゾ・ソプラノ歌手。モーツァルト音楽院で学び、1984年、ウィーン音楽大学でワルター・ベリーに師事する。1993年からウィーン国立歌劇場と契約し、ウィーンの秘蔵っ子という感じだったが、その後、パリ・オペラ座、メトロポリタン歌劇場などにも出演し、活躍の場を世界に広げている。オクタヴィアン、ケルビーノなどのズボン役を得意とする一方で、陰影のあるリートも、その美声で聴かせてくれる。

関連アーティスト