このブラウザはサポートされていません。

コーディー・シンプソン

コーディー・シンプソン

オーストラリアのゴールド・コーストで育ったコーディー・シンプソンは、父親がギターを弾き語りながら友人や家族に歌うのを聴いて、7歳の時に自分のギターでレッスンがしたいと願い出た。先生からコードを幾つか習い、初めての曲を書いた。
12歳になったコーディーは、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・ムラーズ、ザ・ジャクソンズなど、彼がインスピレーションを受けたアーティストの楽曲をカヴァーし、YouTubeにアップするようになった。2008年8月から更新されている彼のYouTubeチャンネルは、3,700万回の再生を誇り、137,116人がお気に入り登録しているという (2011年2月現在) 。
2010年4月、コーディーはアトランティック・レコーズと契約を交わした。今最も勢いのある若いポップ・シンガー、ソングライター、そしてギタリスト

関連アーティスト