このブラウザはサポートされていません。

AZUMA HITOMI

AZUMA HITOMI

1988年 東京生まれ ソングラター/サウンドクリエイター/シンガー

小学校高学年より楽曲作りを開始。中学生でシーケンス・ソフト「Logic」と出会い、アレンジからミックスまでひとりで行うデスクトップ・レコーディングに目覚める。

大学(文学部文芸思想専修)進学後、ライブを中心とした本格的な音楽活動をスタート。自ら操るMac+シンセサイザー+ウィンドチャイムにドラマーを加えた変則スタイルで都内各ライブハウスにて毎月数本のパフォーマンスを行い、ベッドルーム・ミュージシャンの枠に収まらない動きを見せてきた。

2010年、ノンジャンルの都市型フェス「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10」に出演を果たすなど活動の場を広げ、12月にはコアなファンを持つ先鋭的なネット配信レーベル「Maltine Records」よりオリジナル音源「無人島」と芳川よしのによるリミックスを配信リリース。「新世代のポップ・ミュージック」として高い評価を得ている。

フェイバリット・ミュージシャン:YUKI・戸川純・八神純子・HEATWAVE

フェイバリット・ムービー:『ハロルドとモード 少年は虹を渡る』

関連アーティスト