このブラウザはサポートされていません。

Pierre Amoyal

Pierre Amoyal

1949年6月22日、仏パリ生まれ、ユダヤ系ヴァイオリニスト。12歳の時にパリ国立高等音楽院で一等賞受賞。17歳で米ロサンゼルスへ移り、5年にわたってヤッシャ・ハイフェッツの下で研鑽を積む。ハイフェッツ、ピアティゴルスキーらと室内楽演奏を経験して以降、オーケストラのソリストとして世界各地で演奏活動を展開。ブーレーズ、小澤征爾、デュトワ、インバル、スクロバチェフスキ、プレートルらと共演し、“同世代で最も優れたヴァイオリニスト”の一人とされる。2002年にはカメラータ・ド・ローザンヌを創設。また、若くしてパリ国立高等音楽院教授に迎えられるなど教育者としても著名。シェバリエ章、シェバリエ国家功労章など受章も多数。

関連アーティスト