このブラウザはサポートされていません。

Waltraud Meier

Waltraud Meier

1956年、ドイツのヴュルツブルク生まれのメゾ・ソプラノ歌手。ケルンでディートガー・ヤコブに学び、1976年、生地の歌劇場でデビューする。ドイツ各地の歌劇場で研鑚を積み、1983年、バイロイト歌劇場に初登場し、「パルジファル」のクンドリー役でセンセーショナルな成功を収めた。以来、ワーグナーの第一人者として、世界の歌劇場に出演している。近年は、「トロイアの女」のディドンや、「カヴァレリア・ルスティカーナ」のサントゥッツァなど、イタリア・オペラも手掛け、広い声域を持つドラマティック・メゾ・ソプラノとして高い評価を得ている。

関連アーティスト