このブラウザはサポートされていません。

Timo Maas

Timo Maas

独・ハノーファー出身のDJ/プロデューサー。80年代初頭、13歳でDJ活動を開始。ハンブルクのクラブ「タネル」でレジデントを務め、シーンで頭角を現す。ゲイリー・Dと制作した「Die Herdplatte」が欧州でヒットしたのを機に活動範囲を拡大。97年のOrinoko「Mama Konda」や2000年の「Ubik」がダンスフロアを席巻。以降、名実ともにプログレッシヴ・ハウス/トランス/テクノを代表するDJ/プロデューサーとしての地位を築く。2002年の『ラウド』に続き、2005年に『ピクチャーズ』、2013年に『ライファー』とオリジナル・アルバムを発表。

関連アーティスト