このブラウザはサポートされていません。

Derek & The Dominos

Derek & The Dominos

1970年にデラニー&ボニーのツアー参加メンバーらを中心に結成されたエリック・クラプトンの新ロック・ユニット。デュアン・オールマンやテイヴ・メイソンもバンドのツアーなどに一時参加するというブルース好きの豪華なメンバーで編成。活きのよいクラプトンのギター演奏と、スケールが大きく力強いスリリングなロック・サウンドで圧倒。70年クラプトンの傑作「いとしのレイラ」を発表。71年解散。代表アルバム『デレク&ドミノス』。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト