このブラウザはサポートされていません。

Eileen Farrell

Eileen Farrell

1920年2月13日、コネティカット州ウィルマンティック生まれのソプラノ歌手。2002年3月23日、ニュージャージー州パークリッジにて没。母からの手ほどきの後、マール・オルコックとエリナー・マクレランに師事し、最初はコンサートやリサイタル、ラジオなどを中心に演奏活動を展開した。オペラ・デビューは遅く、56年サントゥッツァの役であった。その後、58年にケルビーニの『メデア』で評価を高め、60年にはグルックの『アルケスティス』でメトロポリタン・デビューを果たす。堂々たる体格から繰り出される声量豊かな力強い歌唱は、ワーグナーの大役に相応しいものと思われたが、録音は余り残されていない。

関連アーティスト