このブラウザはサポートされていません。

James Cotton

James Cotton

1935年7月1日生まれ、米・ミシシッピ州トゥニカ出身のブルース・ハーモニカ奏者。9歳の時よりサニー・ボーイ・ウィリアムソンIIからブルースの教えを受け、50年頃に音楽活動を本格化。ハウリン・ウルフらと共演し、57年にはマディ・ウォーターズのバンドに正式参加。ソロも活発となり、65年には自らのバンドを結成。74年のバンド名義での『100%コットン』で不動の地位を確立。90年代半ばに喉頭ガンの手術を受け歌えなくなるが、精力的に活動を継続。“ミスター・スーパーハープ”と呼ばれ、人気を博す。96年の『ディープ・イン・ザ・ブルース』では初のグラミーにも輝いた。2017年3月16日、肺炎のため入院先の病院で死去。81歳没。

関連アーティスト