このブラウザはサポートされていません。

Buck Clayton

Buck Clayton

ジャズ・トランペッター。21歳で自己のバンドを率い、2年間中国をツアー。1936~43年カウント・ベイシー楽団に在籍し、スター・ソロイストとしてNYで注目を集めた。40年代後半はJATPで活躍し、50年代はフリーランサーとしてジョー・ブシュキンと共演。59年エメット・ベリー、バディ・テイトらと欧州ツアーを行った。79年以降は教育活動に従事。91年に80歳で逝去。

関連アーティスト