このブラウザはサポートされていません。

Slim Gaillard

Slim Gaillard

ヴォーカル、ギター、ピアノ、ヴィブラフォン、テナー・サックスのマルチ・プレイヤー。ギターを弾きながらタップ・ダンスを踊る芸で巡演。1938年スラム・スチュアート(b)とのコンビで人気を得る。チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピーとも共演。70年代以降もツアー、ジャズ祭、TV出演と、多彩に活動。91年に75歳で他界。

関連アーティスト