このブラウザはサポートされていません。

THUNDER

THUNDER

ハード・ロックが下火だった1990年代の英国シーンで気を吐いた数少ないハード・ロック・アクトのひとつ。80年代に活動していたテラプレインを前身として結成され、90年に『バックストリート・シンフォニー』でデビュー。ダニー・ボウズ(vo)とルーク・モーリー(g)のエモーショナルなパフォーマンスを軸として、現代版バッド・カンパニーともいうべきブルース・ロック起源のサウンドにこだわる。00年に解散したが、02年に再結成。

関連アーティスト