このブラウザはサポートされていません。

Jussi Bjorling

Jussi Bjorling

1911年2月5日、スウェーデンのストラ・トゥーナ生まれのテノール歌手。60年9月9日、ストックホルムにて没。6歳の時から父と2人の兄とで結成したビョルリンク男声四重唱団のボーイ・ソプラノとして活躍した。父の死後、ストックホルム王立音楽院で学び、同地の歌劇場で歌手デビューを果たす。第二次大戦中を除いて欧米を中心に活躍し、20世紀を代表するテノール歌手として名声を博した。『トロヴァトーレ』のマンリーコ、『トスカ』のカヴァラドッシ、『ボエーム』のロドルフォ、『ドン・カルロ』『ファウスト』のタイトル・ロールなどを得意のレパートリーとし、その透明で暖かみのある美声は高く評価されていた。心臓病のため、絶頂期である49歳という若さでの突然の死が惜しまれる。

関連アーティスト